審査について

髙雄道場審査会

 

一般部昇級・少年部昇級昇段審査会

各道場、別々に分散で審査おこないます。

■和泉中央支部➡️現在、新道場改装中のため、日程調整中

*決定次第、ご連絡致します。

■泉南支部➡️1/23(土)稽古中

■高石支部➡️1/22(金)稽古中

■岸和田本部道場生&一般部道場生

✅日時:2021年1月24日(日)

【少年部】

□白帯 9:30〜10:20(予定)

□黄緑帯 10:30〜11:20(予定)

□柿帯・紫帯 12:30〜13:20 (予定)

□黄帯・青帯・緑帯・茶帯 13:30〜14:50 (予定)

【一般部】15:00〜16:30 (予定)

受験申し込み人数により合併や、さらに分散の可能性があるので、時間帯は大幅変更になる可能性が高いです。

✅会場:岸和田市総合体育館 武道場

✅審査料:

昇級審査料:7000円(税込)

昇段審査料:18000円(税込)

✅審査申込〆切:1/17(日)23:59まで

 

【重要】以下とくに熟読してください!

✅今回も高雄先生の受験許可は不要としますが

申し込みした場合でも、あきらかに型などができていないなどの課題がクリアしていない場合、また稽古中やる気が感じられない場合はこちらから取り消す場合がありますので十分ご注意ください。

✅型で間違えると当然、不合格となりますので、申し込み段階で、覚えていなかったら申し込みしないようにしてください。

黄緑帯も、申し込み段階で《受け》を覚えていなかったら申し込みしないようにしてください。

✅白帯の道場生は、自分が受けていいかわからない場合は、LINEなどでお問い合わせいただければ大丈夫です

✅柿帯以上は、型はもちろんできてないといけないですが、

学年の最高帯とその一個下の帯は、高雄道場主催大会は必ず出場していかなければならなくなります(年中・年少はのぞく)。

試合出場したくない道場生は、学年の最高帯より2個下がっていれば、試合出場しなくても大丈夫です。

また、昇級するということは、

上の帯とも組手をやっていかなければならないということ、

先輩として自覚していくこと、

ですので、それを踏まえて受験するようにしてください。

✅各学年の最高帯

小6→黒帯

小5→黒帯

小4→茶帯

小3→緑帯

小2→青帯

小1→黄帯

年長→紫帯

年中→柿帯

年少→黄緑帯

✅一般部道場生

受験していいかわからない道場生は、LINEもしくは先生に直接聞いてください。

 

昇級審査申込

 

審査課題(少年部)*一般部は稽古中にお伝えします

型のビデオ⏬

稽古でももちろん練習しますが、冬休み中に忘れないように、おウチでの復習用にご利用ください。

*すべて限定公開リンクです。

現在、気合を出して型を練習していないですが、気合の場所もしっかりビデオで確認して覚えましょう。

少年部白帯の型(説明あり)

https://youtu.be/Vg0B4oe5MbI

少年部白帯の型(号令のみ)

https://youtu.be/vCTVEOY2qfU

少年部色帯の型(説明あり)

https://youtu.be/8Bz9rgPC0rQ

少年部色帯の型(号令のみ)

https://youtu.be/j3Zr0c2kl4o

実戦型1(説明あり)

https://youtu.be/bpUFA8inXMM

実戦型1(号令のみ)

https://youtu.be/FQlWBPow5Ic

白帯(八級)▶️黄緑帯(七級)

○立ち方

○拳の握り方

○基本稽古

○白帯の型

○ミット(回し蹴りが蹴れること)

○腕立て伏せ  5回

○スクワット 10回

○腹筋    10回

 

黄緑帯(七級)▶️柿帯(六級)

○立ち方

○拳の握り方

○基本稽古

○白帯の型

○ミット(回し蹴りが蹴れること)

○受け

○腕立て伏せ  5回

○スクワット 10回

○腹筋    10回

 

柿帯(六級)▶️紫帯(五級)

○立ち方

○拳の握り方

○基本稽古

○色帯の型

○受け

○ミット(回し蹴りが蹴れること)

○組手(1〜2回)

○腕立て伏せ  5回

○スクワット 10回

○腹筋    10回

 

紫帯(五級)▶️黄帯(四級)

○立ち方

○拳の握り方

○基本稽古

○色帯の型

○ミット(階段蹴り1〜10)

○組手(1〜2回)

○腕立て伏せ 10回

○スクワット 20回

○腹筋    20回

 

黄帯(四級)▶️青帯(三級)

○立ち方

○拳の握り方

○基本稽古

○色帯の型

○組手(1〜2回)

○ミット(階段蹴り1〜10)

○腕立て伏せ 20回

○スクワット 30回

○腹筋    30回

 

青帯(三級)▶️緑帯(二級)

○立ち方

○拳の握り方

○基本稽古

○柔軟(前屈お腹がつくこと、開脚と前後開脚180度)

*3年生で受験の場合は必須

*4年生以上でも硬すぎるのはダメ

○色帯の型

○ミット(階段蹴り1分間で1〜10)

○組手(1〜2回)

○腕立て伏せ 30回

○スクワット 40回

○腹筋    40回

 

緑帯(二級)▶️茶帯(一級)

○立ち方

○拳の握り方

○基本稽古

○柔軟(前屈お腹がつくこと、開脚と前後開脚180度)

*4年生で受験の場合は必須 

*5年生以上でも硬すぎるのはダメ

○実践型1

○ミット(階段蹴り2分間で1〜10〜1)

○組手(1〜3回)

○腕立て伏せ 40回

○スクワット 50回

○腹筋    50回

 

茶帯(一級)▶️黒帯(初段)

○立ち方

○拳の握り方

○基本稽古

○柔軟(前屈お腹がつくこと、開脚と前後開脚180度)

*5年生で受験の場合は必須 

*6年生でも硬すぎるのはダメ

○白帯の型・色帯の型・実践型1・伝統形

○ミット(階段蹴り2分間で1〜10〜1)

○組手(5人組手)

○腕立て伏せ 50回

○スクワット 70回

○腹筋    70回

○昇段レポート提出(400字詰め原稿用紙5枚)

受験申し込みはこちら⏬

昇級審査申込