会員メンバー&保護者様の声私たちの仲間をご紹介します!

娘と嫁と3人で空手を頑張っています!

浜畑さんは、ご家族で空手の稽古に励んでらっしゃいます!57歳というお歳ながら、柔軟性も徐々についてきています!これもご家族で、稽古前と稽古後、必ず自主練をされているたまものです!奥様も61歳ながら、日々稽古に励み、上達されています!何より空手が楽しくて大好きでたまらないそうです❤️

浜畑浩一二級(57歳)

一般部朝空手クラス一般部 二級・緑帯
正道会館岸和田ベースで空手習おうと思ったきっかけ
約40年前、ブルース・リーに憧れて、極真会館の「マス大山カラテスクール」という通信教育に入りました。そしてその同好会があり、しばらく続けた頃、大阪に正式な「極真会館四国支部芦原道場の大阪道場」があることを知り入門しました。神戸から片道2時間かかりましたが、数カ月後に、「神戸道場」ができました。そして数名と自分が第1号になり、当時、石井先輩(現在の正道会館館長)と久保先輩が交代で指導にあたってくださいました。まさにイチから手とり足取りです。その後体験した両先輩の圧倒的な強さ、その空手の美しさその強さの中にある優しさに、当時良く喧嘩をしていた自分が恥ずかしくなり、空手に夢中になりました。
その後20歳前に自衛隊に入隊以後54歳になるまで、色々な事情で空手から遠ざかるをえなくなりました。しかし家から通えるところに憧れの石井先輩が創られた「正道会館」の支部、現:岸和田ベースがあることを知り、朝空手クラスもあり、すぐ入門して、また空手が出来るようになりました。歳は57歳になり体力もなくなりましたが、岸和田ベースの高雄先生、桃子先生という素晴らしい先生に会えて両先生の応援で頑張れています。一昔前との大きな違いは、娘と嫁と3人で空手を
頑張っていることです。
まだ空手を習っていない人にメッセージがあれば
空手を習っている人は皆優しいです。人に優しくなれますよ。

夜お仕事の方、朝しか時間が取れない方!朝から空手できますよ。

朝空手クラス